漢方名薬
  リスト
牛黄清心丸 片仔廣 牛黄降圧丸 至宝三鞭丸 雲南白薬 熊胆粉 楽脈顆粒 隆力奇純蛇粉 六神丸
消渇丸 血毒丸 海馬補腎丸 田七人参 烏鶏白鳳丸 朝鮮人参 金水宝 鹿角霊芝 冬虫夏草


熊胆粉

胆嚢炎(黄 疸)の治療に


熊胆粉
(ゆうたんふん)

3g×2本入/箱



【熊胆粉の効能】
清熱・解毒・利胆・明目・鎮驚
熊胆は肝臓と胆嚢機能を回復するの名薬で、中国では古くから肝臓や胆嚢疾患を治療する主薬として使われてきました。熊胆粉は抽出した熊の胆液を固化して作った粉です。黄疸、肝硬化、高血圧、胆結石、動脈硬化、糖尿病などに効果があります。その他に、消炎、鎮痛、明目、鎮驚安神、咽喉腫痛などにも効果が優れています。

【主成分】
熊胆

【用法用量】
1回0.1〜0.3gを一日3回。食前30分、或いは空腹時に服用。熊胆粉は大変苦く、服用するときに砂糖水や蜂蜜で服用したほういいです。

【価格】
3g×2本(アンプル)/箱×5箱 (約33日分)  13,000円
3g×2本(アンプル)/箱×10箱 (約66月分)  25,000円

上記価格は商品代、送料、消費税などすべての料金は含まれております


肝臓や胆嚢病に関連漢方薬

(肝臓機能の回復)
999力元益肝
力元益肝
(黄疸性肝炎の治療に)
赤丹退黄顆粒
赤丹退黄顆粒
(肝炎の治療に)
垂盆草沖剤
垂盆草沖剤
(脂肪肝の治療に)
百消丹
百消丹

(肝炎の治療に)
乙肝寧
乙肝寧
(肝炎の治療に)
999肝達片
肝達片
(肝炎の治療に)
鶏骨草膠嚢
鶏骨草膠嚢
(脂肪肝の治療に)
朝陽丸
朝陽丸
(肝炎の治療に)
護肝片
護肝片

(胆結石の治療に)
利胆排石片
(黄疸の治療に)
消炎利胆片
[肝臓病総合]
片仔廣
[胆嚢炎、胆道炎の治療に]
舒胆膠嚢
舒胆膠嚢

商品写真や薬名をクリックすれば詳細説明がでます

トップペ−ジに戻る